保土ヶ谷区での鉄部補修、細かい作業で艶やかな仕上がり

株式会社塗装職人ブログ
朝と夜には涼しくなってきたとは言え、日中にはまだ蝉の鳴き声が聞こえる頃。
今日も朝から張り切って作業を進めていきます。
2013年8月26日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:鉄柱塗装
鉄柱の角を先に塗り、その後で広い部分に一気にローラーを転がしていきます。色がグレーから青鈍色に変わっているのでカスレや塗り抜けも分かりやすく作業も軽快に進みます。植物に塗料がつかないように周囲もしっかりとビニール養生。建物だけではなく施工主さんが大事にしている植物なども汚さないよう傷めないよう出来る限りの注意を払います。
2013年8月26日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:鉄部上塗り
2013年8月26日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:鉄部上塗り
先日、塗装した鉄部の細かな部分も見直して、カスレや塗り抜けがないよう細かなところを手直ししました。厚い塗膜で覆われた鉄部は艶やかに仕上がっています。
2013年8月26日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:手すり
一方こちらでは職人・星野が手すりを塗装中。遠目からの撮影ですが、心なしか上機嫌なようにも見えます。作業が軽快に、出来良く仕上がれば職人のやる気も上がると言うもの。もしかしたら、その為かもしれませんね。
2013年8月26日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:車養生
駐車場に近いこともあり、風にあおられて飛び散った塗料が万が一でも車を汚さないように止まっている車には専用のシートをかぶせておきました。このシートも通常の養生に使われているようなものとは違い、布のような柔らかな材質なので車体を傷めることはありません。
塗装はペンキ作業ですが、ただ単に塗膜を作り上げるだけではなく、周囲への配慮も細やかに出来てこそ施工主さんも職人も気持ちの良い塗装が出来るものだと意識しながら作業をしています。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top