戸塚区での施工事例、築40年二階建住宅の養生

先週、軒天の交換を完了した横浜市戸塚区のお宅。
本格的な塗装工程を前にして、本日は養生作業です。

築40年、その後の改築からも20年が経つので、塗装はもちろん、養生作業にもきめ細かな配慮と集中力が必要です。
こんな具合に。。

上の写真2枚はベランダ養生の様子です。

1枚目ではサッシ窓と戸袋、2枚目ではベランダ手摺、笠木、開口部が、きれいに養生が施されています。

格子窓です。これは、なかなかやっかいな養生作業ですが、経験豊富な職人の発想と技術で、スピーディーに進みます。

< 窓の手摺に塗料飛沫が飛ばないように、きっちり養生します。

屋根の塗装しない箇所には、身体を潜り込ませて作業します。

エアコンホースは止めネジを外して養生。塗装後に元に戻します。

細部までバッチリです。

この職人の手こそ、大きなお宅のすべての養生作業を行なうチカラ。

職人は、思い切り塗装するためにも、養生作業に塗装とはまた異なる集中力を使います。

横浜市保土ヶ谷区での住宅塗装工事、丁寧な養生

ひとつひとつの工程を大事にしながら、次の工程に進みます。

戸塚区で施工した外壁塗装の事例はこちら:

ホームページ

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top