神奈川区での外壁塗装、鉄筋コンクリートの外壁補修と塗装完成

久しぶりの工事更新です。手が足りないので少しずつ更新していきます。

工事がかなーり詰まっています。

先日工事完成した現場です。築20年の、現場は横浜市神奈川区。
吹き付けスタッコヘッド押え模様のRCの鉄筋コンクリートの塗装です。

モルタル剥離と欠損、いわゆる外壁補修がメインなところもありました。

打音検査をおこない塗装前の下準備が少々大変でした。とにかくモルタルが浮きまくっていました。
打ち継ぎ目地とサッシ周りのシーリング打ち替え、ステンレスネジピンによるアンカーピンニング工法、クラック処理と、普通に大規模修繕でおこなうセオリー通りの工事です。アンカーピンニングでは収まらないところは、すべて撤去して樹脂モルタルにて補修。

ただ屋上等の防水は行いませんでした。
ちなみに社長は「樹脂接着剤注入施工技能士」という外壁補修の国家資格を持っています。

おかげでツートンカラーの美しすぎる?(笑)お家に生まれ変わりました。

施工は一級塗装技能士。塗料はパーフェクトフィーラー13缶とパーフェクトトップ10缶の仕様です。足場334平米、外壁424平米、養生230平米です。

すごい画像の数を並べちゃいますが、勘弁です(^_^;)

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00