築10年、130万円の外壁塗装と屋根塗装

横浜市緑区の施工です。

工事費用は137万円。築10年のサイディング外壁とスレート屋根。波板を一旦脱着(足場組みの為)。

塗装施工は、一級塗装技能士施工でシールは一級シール施工技能士です。サイディングの作業の要はシール作業です。

お客様はつい塗料のグレードを先にお考えになってしまいます。でもうちで必ずお伝えするのは、シールの作業が一番大事で、その次に塗料のグレードのことを考えてくださいというようにお伝えしています。

シール作業は塗装の職人さんに兼業させればコストも大幅に下げさせることもできますが、クオリティと耐久性を考えるなら、必ず「シール職人」に任せることが何より重要ということです。

ただし、今回はシールの作業風景はほぼないのですがご勘弁を!というこで、さっそく詳細を見ていきましょう!

施工前と施工後

見積り調査時

遮熱系は反射率で性能が変化します。

外壁塗装

屋根塗装

付帯塗装

完成

仕様

足場準備作業:
波板脱着:1式、仮設足場組み立て解体:189平米、飛散防止用メッシュシート:189平米、エアコンカバー脱着:1式

目地・サッシ廻りシール:
既存撤去打ち替え・増し打ち:合計285m

外壁塗装:
外壁高圧ジェット洗浄:164平米、養生:98平米、下塗り塗料ファインパトフェクトシーラー:1缶、中塗り塗料ファインパトフェクトトップ:2缶、上塗り塗料ファインパトフェクトトップ:1.5缶、外壁塗装施工費(下+中+上塗り):128平米

屋根塗装工事:
コロニアル屋根高圧高圧ジェット洗浄:71平米、下塗り塗料サーモアイlヤーラー:1.5缶、中塗り塗料サーモアSi:1缶、上塗り塗料サーモアSi:1缶、棟カバー等鉄部:1式、コロニアル屋根塗装施工費(下+中+上塗り):71平米

付帯塗装:
破風:41m、軒畏:21平米、雨樋:64m、シャッターボックス:3箇所、水切り:29m

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00