感染拡大阻止に向けて除菌作業を追加、全体除菌もできます

昨日緊急事態宣言が発令されました。

私たち塗装職人としての対策は、お客様と触れ合う可能性のある飛沫感染と接触感染の防止です。
まずお客様との接触に関しては物の接触での感染予防に努めます。

お客様と職人共通に触れるものとしては、玄関扉の取っ手や門扉などがあります。
そのような物の接触があるような場所に対しては作業後にスプレーボトルに入った次亜塩素酸水やアルカリ性の除菌剤を噴霧して除菌します。

もしご要望があればこの動画のように玄関回りを全体にきっちり次亜塩素酸水で除菌処理することもできます。

色々と手のふれる場所が多すぎてどこを除菌すればいいのか迷うことなどがあれば、一度リセットをするという意味でも玄関回りやサッシ回りなど全体の除菌が可能です。

飛沫感染に関してはお客様との距離感が取れない場合はマスク着用をしています。

医療関係者に負担をかけないように私たちにできるものは今後もやっていきたいと思います。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top