我が家総出で部屋の壁紙を塗りました。

来年小学校へ入学する我が家の長男のために、妻のお母さんが、机を買ってくれることに。

その机が大きくて、かたちは2段ベットで下が机で、上がベットになっているというかなり機能的もの。

小学校にはまだ早いんですが、妹の長女の分もあわせて2つ買ってくれることになりました。そこで、今おいてあるタンスとかを別の部屋に移動させたわけですが、改めて部屋全体を見まわすと、壁が結構よごれている。

「よし!いい機会だ。塗ろう!」

と、つい私は思いついてしまいました。そのときの様子です。

【参照動画】室内塗装のDIY

塗る前ですね。

CIMG1295.jpg

コンセントの周りをドライバーでとって・・

CIMG1129.jpg

CIMG1130.jpg

塗料がはみ出さないように、ドア枠のクロスの淵ギリギリにキッチリとテープをはっていきます。
はみだすと仕上がりが汚くなったり、塗料が漏れたりするので、重要な作業なんです。

CIMG1125.jpg

うちのカミさんも手伝いました。といっても、手伝わせたのですが。。これは、養生といって、塗料が付いてはいけないところにビニールで覆う作業です。

CIMG1301.jpg

CIMG1303.jpg

養生完了!

いや、ビニールがグシャッとして、いい感じで養生が雑ですね。自分の家だし、仕上がりがキレイならそれでいいんです、ハイ。

CIMG1143.jpg

塗ると汚れていたのが余計にわかります。白色を塗ったので、違いがクッキリ。

CIMG1136.jpg

「しっかり塗れよーっ!! なんだ、そのローラーの転がし方は?!! 」と、ちゃちゃを入れるも、はじめての経験なので、楽しそうに塗っているカミさんです。

CIMG1152.jpg

「オレも塗るぅ♪」

ローラーで塗っているのが、相当楽しそうに見えたのか、我が家のチビも、半強制的に乱入。

CIMG1118.jpg

「ああ、向こうの部屋は臭くてたまんねーや!」
と、言ってたかどうかわかりませんが、リビングにいる長女とその友達です。

CIMG1115.jpg

CIMG1173.jpg

この違い。。明るくなりました。

室内塗装は塗装の専門知識が無くても塗れます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top