大和市の住宅。サイディング外壁塗装の極意。

すでに完了して時間が経過していますがご紹介します。現場数が多く更新頻度が追い付いておりません。

大和市で外壁塗装をさせて頂いた築13年のお家です。屋根は棟カバーの鉄部のみ。仕様は日本ペイントのパーフェクトトップの4回塗り。サイディングの柄模様を活かすには2通りあります。

ひとつはUVプロテクトクリヤーなどの透明な塗料を使う方法。

もうひとつは今回のように、短毛ローラーを使用して塗る方法です。ただ今回のような方法はちょっと技術的対応が必要になるかもしれません。一級塗装技能士の近藤がうまく収めてくれました。

見積り

巻き込み型シャッターの場合、塗装をしても巻き込んだ際のシャッター同士の摩擦でせっかく塗った塗装もはがれたりすることがあるので、それは事前にお客様に伝えます。

でも今回シャッターは塗らずボックスのみの塗装。特に1階のシャッターが電動、2階が手動とのことですが、電動の場合シャッター連結部の境に塗料が詰まってそれが固まると開閉に支障をきたします。

実はこれまでも数回そういったトラブルを起こしています。手動の場合は力で対処できますが電動の場合は要注意ですね。それにしても柄模様を出す塗装には今からちょっと緊張が走ります。

カーポートも足場を架けるためアクリル板を一旦外さなければなりません。ちなみについでに高圧洗浄をすると結構きれいになります。良かれと思ってきれいにしようと思ったところ逆に水圧で割ってしまった経験もあるので、そこは注意が必要になります。

色合わせ

日の当たる部分に色見本板を並べて色の確認です。

色決定時は、照明の下で見る室内と外、外でも曇りや晴れとか太陽の加減、見本板の大きさでイメージが違ってきますので、その辺も考慮して決めるようにしましょう。

シーリング

一級シーリング施工技能士によっての施工。交換を意味する全打ち替えです。

塗装屋が兼業する場合もありますが、うちではほぼすべてシーリングの専門職人が施工するため、パッカーというヘラを何種類にも使い分け施工します。

同じサイディングでも目地の幅は家によって違います。サッシ周りの入り隅などの角度などの状況も家によって違います。

ヘラはその都度家ごとに新しく自前で作って、その状況によって使い分けると肉厚ボリュームの長持ちするしっかりとしたシーリングとなるのです。

工事

屋根と付帯部はいつも通り塗装です。

難敵は外壁です。技術的要素が強い塗装ですが、無事完了しました。

大和市でも相模原市に近いステータス感のある高級住宅街で、その中でも比較的大きいお家なので、完成後は色的にも鮮やかで上品という意味でも目立っていました。

塗装体験

弊社では、職人と一緒に自宅の塗装の体験をしてみませんかという趣旨の下、「塗装体験」を実施しています。

お客様にはそのイベントの撮影に協力していただきました。感謝です。

仕様

外壁塗装関連:
AC板脱着:1式、仮設足場組み立て・解体:297平米、飛散防止用メッシュシート張り:297平米、外壁高圧ジェット洗浄(最高150気圧):250平米、AC板清掃:1式、バルコニードレン清掃:1式、養生:162平米、下塗り塗料水性シリコン浸透シーラー:1.5缶、中塗り塗料パーフェクトトップ:3缶、上塗り塗料パーフェクトトップ:3缶、化粧塗り塗料パーフェクトトップ:2缶、外壁塗装施工費(下中上+化粧塗り) :205平米、艶消し塗料:205平米

付帯塗装:
破風(3工程・高級シリコン塗装)※下地調整込:44m、軒裏(3工程・高級シリコン塗装):28平米、帯(3工程・高級シリコン塗装):48m、ボウウインドウ上知V:1式、シャッターボックス:12箇所、軒雨樋:44m、縦雨樋:28m

屋根塗装:
棟カバー等鉄部:1式

シーリング工事:
既存油撤去・養生・シーリング塗布・注入へラ均し(変性シリコン使用):665m

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top