刷毛こそ塗装職人の魂

塗装職人ブログ

神奈川区で施工した住宅塗装の風景をお届けします。目荒し、掃除をした後にプライマー(ミッチャクロン)を塗布。素早く、リズミカルに刷毛で塗っていきます。
image002
最初に刷毛を置いた部分がダレていますが、これは計算して塗っています。素早く均一に、平滑に塗り広げて行きます。

image011
サイディング住宅のアクセント、帯板を刷毛でラインを出していきます。
image003

刷毛一本でラインを出すのが塗装職人の腕の見せ所。
image004

住宅塗装は四隅や角々をキッチリと仕上げることでシャープな印象になります。
image005

塗りにくいところも手を抜きません。
image006

とんでもない体勢でも頑張ります!
image007

軒天井(のきてんじょう)の通気口、鉄部の上塗り、下塗りに白のサビ止めが入っています。
image008

刷毛で塗装するときは下げ缶を使います。
image009

刷毛だけでキレイに塗り分けていきます。
image010

下げ缶からネタ(塗料)を取って、缶の内側をトントンと余分な塗料を掃います。
image003

外壁は爽やかなブルー。
image005

明るい色の屋根で熱対策も完璧。image006

どんな道具も使いこなすのが職人です!

image007

 

動画はこちらからご覧になれます。

ちなみにこちらが全国NO.1!?うちの会社の刷毛です。

刷毛を使った作業の一例です。刷毛先を使う細かいところの上塗り

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top