高圧洗浄で10年分のカビと黒ずんだ外壁がきれいに

塗装職人ブログ

150キロ圧パワーの高圧ジェット洗浄での塗装は、いつまでもガッチリはげない。
どんなに高級な塗料がはげて無駄になってしまうのは、汚れやカビの上から塗ってしまうこと。
飛散防止シートがあるため、隣に泥水が跳ねません。
image083

近隣に汚水を飛散させないようにするために屋根よりも高く足場を組み、飛散防止シートで囲います。
image084

外壁洗浄前、汚れが溜まっている状態です。
image086

外壁の高圧洗浄。 image087

木造住宅、モルタル外壁の場合は軒天井から水が侵入しやすく、軽めに洗浄します。業務用の高出力150kgf/cm2で洗浄。
image088

ベランダの下場、天井部分の洗浄。
image090

壁に付いた汚れが黒い水になって流れ落ちます。
image091

網戸も一緒に洗浄します。しかし劣化した網戸は破れてしまうため、状況によっては洗浄しない場合もあります。
image092

サッシも同時に洗浄します。 image093

雨戸を引き出し、雨戸も洗浄します。
image095

雨樋は泥が入っている場合もあり、雨樋の内側、外側も洗浄します。
image096
天井の洗浄、水が入りやすいところを見極めて洗浄します。外壁の洗浄は「上から下へ」水の流れに沿って作業を進めます。
image099

基礎コンクリートと幅木も洗浄します。
image100

足場の壁抑え(振れ止め、壁ジャッキ)の裏も洗浄します。
image101

住宅の北側、風通しの悪い一階下側は苔(こけ)やカビが発生しやすいので、高圧洗浄で出来るだけ削ぎ落とします。高圧洗浄の作業者は一級塗装技能士が行ないました。高圧洗浄を行なうことで、その後の外壁塗装の耐久性が上がります。
image103

このブログは「高圧洗浄で10年分のカビと黒ずんだ外壁がきれいに。」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

    ※印は必須項目です

    ※お名前
    ※ご住所 郵便番号

    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ※電話番号
    ご連絡希望時間帯
    ※メールアドレス
    ※ご用件
    メッセージ

    些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

    ■横浜店
    神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
    9時~20時 拡大地図はコチラ

    ■東京店
    東京都世田谷区用賀3-13-5
    10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

    Back To Top