傷んだスレート屋根からの頑丈・軽い、保証30年のカバー工法 2/3

株式会社塗装職人ブログ

早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板1/3のつづきです。

ジンカリウム鋼板の特性イメージ139

今回は㈱ディートレーディングより販売のディーズ ルーフィングを使用しました。イメージ140

デーズルーフィングには様々なラインナップがあり、今回は「エコグラーニ」を使用。イメージ141

特徴1

金属でありながら腐食に強い鋼板

ジンカリウム鋼板とは錆に強いガルバリウム鋼板と同じ組成の鋼板です。名称が違うのは商標の関係で大人の事情。

アルミニウム、亜鉛、シリコンのメッキ層を基材に施し長期の耐久性を実現。
イメージ142
メーカー保証30年は耐候性能の証明です。
イメージ144
更にその鋼板に粒状の自然石を付着させ、
イメージ145
金属製の鋼板でありながらナチュラルな雰囲気を演出。
イメージ146
特徴2

意匠性と質感
イメージ147
輸入建材でありながら、日本の建物にマッチングした意匠も特徴です。立体感のあるデザインは、種類も豊富で建物を選びません。

日本家屋との親和性も高く、瓦の代替えとしても注目されています。

イメージ148
特徴3

軽量

片手で軽々と持っているのがお分かりでしょうか?

重ね葺きのカバー工法であっても、重量の増加は極わずか。

屋根の軽量は耐震耐久面で最大のメリット。イメージ149

特徴4

工法

この施工は鋼板同士を連結させています。スレート屋根は野地板へ屋根材単体づつ固定を行ないますが、本鋼板は屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用。
イメージ150
60m/sもの暴風にも耐えられる性能があります。

イメージ151
このように軽く強固 長期耐候と意匠に富み撤去費用不要で葺き替えに比べ、工事がお安く出来るカバー工法だからこそ多くのお客様に選ばれています。イメージ152

この記事のつづき「早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板」3/3で、再度施工に戻ります。

このブログは「早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top