細かいところまで刷毛を入れてます。

株式会社塗装職人ブログ

ローラーでは入りきらない場所を塗るのが「ダメ込み」という作業。

160925-082806-KIMG0011
一級塗装技能士の近藤が細かいところまで刷毛を突いています。
160925-081854-KIMG0009
窓枠の水切りの下ですね。
160925-082820-KIMG0012

160925-091723-KIMG0014 (1)

 

160925-104617-KIMG0025

160925-104322-KIMG0024

そのあとはローラーでたっぷりと、たっぷりですよ、そっちの方が餅がいいですからね。

塗っていきます。

160925-134648-KIMG0030 (1)

160925-134708-KIMG0032

 

雨戸も塗りました。

ダメ込みも簡単に見えますが、外壁の模様の種類によって手間も変わります。

今回はリシンの壁だったため、ザラついて下塗りが大変でした。

そして雨戸。

カップガンや温風塗装機でもできますが、今回はスプレー等ではなく刷毛でした。

雨戸

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top