塗装職人になれた!ご家族一緒に一日塗装体験!

株式会社塗装職人ブログ

3月18日、横浜市旭区のお客様参加による「報奨付一日塗装体験キャンペーン」を開催しました。

今回はお父さまと小学6年生の娘さん、中学3年生の息子さんが参加し塗装体験を行ないました。

作業を始める前に、職人の原本(はらもと)が塗装作業の概要をご説明。

「国家資格の一級塗装技能士」と、「神奈川県知事認定の塗装科職業訓練指導員」の資格を持つ原本職人が分かりやすく指導します。

 

 

使う道具は「目地刷毛」、「15号の筋交刷毛」、「マイクロツイストのローラー」、「バケット」、「デジタルはかり」です。

 

 

 

次に塗料です。

今回使用する塗料は日本ペイントのピュアライドUVプロテクト4Fクリヤーです。

この塗料の特徴はなんといってもフッ素特有の超耐候性で、外壁の劣化を長期間おさえることができます。

また、既存のサイディングボードの模様を保護するクリア(透明)の塗料になります。

この塗料は基剤と硬化剤とを4:1の割合で調合し、メーカー指定の撹拌時間で撹拌した後に塗布することが出来ます。

今回の塗装体験では調合も行なっていただきました。

 

 

お客様のお父さまには「グラム単位での硬化剤の計測」という、失敗の出来ない大役をお願いしました。

次に養生です。

 

 

 

塗料が飛散した場合を想定して、塗料が付着してはいけない場所をマスカーで覆いました。

お父様「このビニールって伸びるんだ~」と、驚いていたご様子。

 

それでは塗装に入ります。

お父さま、息子さん、娘さんが様々な箇所のダメ込みを行ないます。ダメ込みとはローラーでは塗装が出来ない部分を刷毛で塗装する事を言います。

 

 

 

お父様には「ベンダー」という狭い隙間を塗装する特殊な刷毛を使っていただきました。

 

 

次にローラーでの塗装です。原本職人がお手本を見せてから、皆さんにローラーでの塗装を行なって頂きました。

 

 

 

 

原本職人が「職人の技術」を指南しながら、時々「大丈夫?」、「後もう少しだよ」と、優しく声をかけていました。

 

 

塗装が終了しました。最後に報奨金を贈呈し終了しました。

 

皆様へのインタビューです。

 

お父さま

「新築で購入した時のような雰囲気に戻れる事を期待しています。あと少し手が疲れたな~」

お母さま

「楽しそうで私も体験したかったです。」

お嬢さま

「塗るのが疲れたけど楽しかったです!」

息子さん

「塗装職人になれたような感じがしてとても楽しかったです。」

原本職人

「じゃー次の塗替えの時には任せられるネ」(笑)

 

今回の塗装体験も思い出に残る、楽しいイベントとなりました。

ご家族のみなさんで何年経っても、忘れないことと思います。

報奨付一日塗装体験については特設ページをご覧ください。

 

また、今回の様子は動画でも公開しています。

 

 


 

 

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top