洋風瓦とテラコッタ風装飾が印象的な住宅の塗替え

株式会社塗装職人ブログ

職人の近藤です。
夏のような日差しの日が続きますね。
今日の現場は、横浜市保土ヶ谷区の住宅街にある、洋風瓦とテラコッタ風の装飾が印象的なお宅です。
今回は瓦葺きの屋根のため、屋根の塗替えは行いません。破風と軒も外壁と同じ施工ですので、スッキリとした洋風のデザインが特徴です。

昨日高圧洗浄が終わったので、付帯部分の下塗りと外壁の養生を行いました。

まずは、シャッターボックスなどの鉄部にケレンをかけていきます。ケレンには、汚れを取り除きつつ塗面と塗料との密着が良くなるよう細かい傷をつける役割もあります。

ケレンが終わったら養生をして下塗りです。

雨樋もケレンをした後、下塗りをすすめます。

並行して、外壁の養生を進めていきます。写真は電線の留め金を外しているところです。
施工方法として、塗装の際に金具を外した方が塗装作業が早いのと、塗装、乾燥の後に金具を再設置することで、仕上がりがキレイになるからです。

テラコッタ風の飾りは、風合いを残したいというお客さまのご希望のため、養生を行ない塗りつぶさない仕様になっています。

こちらのお宅は同じデザインの家が数件建ち並ぶ一角にあるのですが、どうやらお隣も最近塗り替えたばかりのようです。
こういった地域では、デザイン性を重視した色合いなどのご提案をしています。
街に調和する外観をアドバイスするのも塗装屋の仕事です。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top