横浜市港北区 工事最終日に思う

職人の星野です。港北区のW邸は昨日が最終日となりました。

余談ですが、興業用語では楽日や千秋楽っていうんですね。千秋楽の作業は手直し、確認、清掃などを行いました。

工事が完了した現場を見渡すと、工事の9日間の事が色々と思いだされます。やり易かったところ、手間がかかったところ、慎重にやったところ、大変だったところ。

そして、工事が終わり、美しく甦ったお宅を見ると感無量になりますね。

ひとつの現場が終わると、いつもそういう気持ちになります。特に今回は30度を超える日があったり、雨が降ったりしてので想いもひとしおです。

それから、今回はお客様にとても良くしていただき、大変仕事がし易い環境でした。本当にお客様に感謝いたします。

次の現場も頑張ります!

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00