横浜市旭区での住宅施工、雨樋掃除と高圧洗浄できれいスッキリ

今回は横浜市旭区白根で行った施工の様子をお送りします。
職人は一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある星野が中心となって進めました。

こちらのお宅の屋根はカラーベスト・アーバニーというタイプ。屋根材一枚一枚に目地がついたウロコのような形状になっています。この目地にもしっかり塗料を付着させるため、刷毛塗装をする必要があります。
外壁はパネル状のモルタルが連なっている少し珍しい形状のもの。

まずは家全体の水洗いをするのですが、その前にもう一つ行うことがあります。

横浜市旭区:苔、土の溜まった雨樋

それは雨樋の中の掃除です。かなりの量の土とコケが溜まりに溜まっていたのです。このままでは雨水が流れないだけでなく、土や水の重みに耐えられなくなった雨樋が垂れ下がってしまうことも考えられます。塗装にも差し支えますので、雨樋の掃除を徹底することから開始しました。

横浜市旭区:雨樋の中の掃除

横浜市旭区:樋に溜まっていた土と苔

雨樋の中に溜まっている土とコケをひたすらかき出し、取り除きます。最終的には、なんとゴミ袋二つ分ほどの量になりました。

雨樋の掃除が完了したので、いよいよ家の水洗いに移行します。

横浜市旭区:洗浄前のアーバニー屋根

横浜市旭区:屋根高圧洗浄中

横浜市旭区:高圧洗浄後の屋根

星野が使用しているのは、最高150キロ圧もの勢いで水が噴射される高圧洗浄機。ゴム長靴に当てると穴が開いてしまうほどの強力なパワーです。このジェット水流で屋根に付着している汚れ、コケをきれいに洗い落していきます。
とてもパワフルな洗浄機ですが、コケはかなり根強く付着しているので、何度もノズルを往復させて取り除きます。屋根材の目地にもしっかり水流を当てて、隅々まで入念に洗浄しました。掃除をした雨樋の中も忘れずに。

屋根の次は外壁や軒、窓の洗浄です。塗り替えをしない所も含め、家全体を洗ってきれいにしていきます。洗浄だけでも汚れが落ちて、スッキリと見えることもあるのです。

横浜市旭区:窓の高圧洗浄中

窓を洗っているのは塗装技能士の曽根カズ。高い場所もあるため、洗浄ノズルは長めの物を使用していますが、お宅によっては施工場所が狭いところもあるので、場所によって短いものに替えることがあります。

水洗いを終えたら本日の作業は終了となります。次回からは屋根の施工や養生に入っていきます。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00