相模原市での塗装工事、屋根上塗りダメ込みと破風中塗りで遮熱性能向上

本日は相模原市中央区の現場から塗装風景をお送りします。
施工担当は一級塗装技能士であり、塗装指導員の星野。

前回は、遮熱塗料サーモアイで屋根の中塗りを完了させています。

相模原市中央区での屋根中塗りと雨樋下塗りで遮熱性能向上

今回はまず、破風の中塗りを進めました。

相模原市中央区:破風中塗り

シーラーでの下塗りは完了させてあるため、塗料の密着度はアップした状態になっています。そこに白系の塗料を刷毛で塗布していきます。
小口や雨樋との隙間はローラーが入りにくいため、薄めの刷毛でたっぷり塗り込みました。雨樋には塗料の付着予防としてマスキングテープで養生をしているので、誤って刷毛を触れても安心です。

相模原市中央区:屋根上塗りダメ込み

相模原市中央区:屋根上塗りダメ込み2

次は屋根の施工に移り、上塗りのダメコミをしていきます。
全体を塗装する前に、雨押さえといった鉄部、屋根材との境目を仕上げていきます。細部を先に塗り上げることで、全面塗装もしやすくなるので効率的です。
屋根上にはアンテナもあるので、脚に塗料を付着させないように塗布。塗料のきれいな光沢が出るようにフラットに仕上げました。

相模原市中央区:下屋根上塗りダメ込み

下屋根のダメ込みも同様に行いました。

次回は屋根の全体に塗料を重ねて、より塗膜の厚みを付加して遮熱性能を発揮させます。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00