川崎市多摩区で住宅の高圧洗浄、コケやカビなどもキレイに

今回は川崎市多摩区で行った施工の様子をお届けします。
こちらの現場は、自身も川崎市在住の一級塗装技能士・竹内が担当しました。

塗替え前に行うのは、家全体の高圧洗浄です。長い間蓄積されていた土汚れ、ほこり、コケ・カビなどを除去して塗装に備えます。
洗浄は家をきれいにするだけでなく、塗料の密着力を高める働きをし、外壁や付帯部では養生をぴったり付着させるためにも重要な工程なのです。

今回は屋根の水洗い前後の写真のみとなっていますが、ご了承ください。

川崎市多摩区:洗浄前の屋根

川崎市多摩区:洗浄前の屋根2

施工前の屋根は黄緑色のコケが部分的ではありますが、こびりついている状態。面によってはあまり付着はないものの、屋根の色があせていたり塗膜が剥がれているところもありました。

ここに高圧洗浄機から最高150キロ圧で噴射されるジェット水流を当てて、汚れを削り取るように落としていきます。ゴム長靴に当ててしまえば、穴が開いてしまうほど勢いのある水流でも、コケはスルッと取れないため、ノズルを左右に往復させて入念に除去します。

川崎市多摩区:洗浄後の屋根

洗浄後はご覧のように付着物がきれいに取り除かれ、スッキリとしました。水洗いは屋根だけではなく、雨樋の中、破風や軒、外壁やベランダ…と家全体を洗い進めて本日の施工は完了となりました。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00