相模原市での塗装工事、外壁と軒、破風下・中塗りで耐久性アップ

塗装職人ブログ
今回は相模原市中央区の現場から、施工の様子をお送りします。
職人は一級塗装技能士の星野が担当。
相模原市中央区:破風下塗り
相模原市中央区:軒下塗り
相模原市中央区:サイディング外壁下塗り
まずは外壁や軒、破風の下塗りから開始。浸透シーラーをたっぷり塗布して塗料の密着力を強化していきます。下塗りが不足してしまうと、塗膜が剥がれやすくなってしまうため、長く維持するためには下塗りは欠かせません。
破風や軒には小さなクラック(ひび割れ)が発生していたので、塗替え前に補修をして再発予防。幅が狭めなので、小さいローラーで塗布していきます。軒裏やサイディング外壁は通常サイズのローラーで、広範囲にシーラー塗布。
シーラーは水っぽい材料なので垂れたり飛散しやすく、缶の中である程度しごいてから使用しています。
相模原市中央区:軒裏中塗り
相模原市中央区:軒裏中塗り後
下塗りが乾燥後、中塗りで塗膜をつけていきます。紫外線や雨風による傷みを塗膜で保護し、家の状態を長く保持させるために耐久性のある厚膜に仕上げていきました。
樋や軒裏換気口にはマスキングテープで養生をして、塗料が付着することを予防しています。
相模原市中央区:サイディング外壁中塗り
相模原市中央区:軒・破風、外壁中塗り後
破風と軒の完了後、サイディング外壁の中塗り。サイディングボードの模様は凹凸があるため、ローラーは縦横によく転がして、窪みにもしっかり塗料を付着させていきます。
塗装後は、塗替え前に比べるとだいぶ周囲が明るくなった印象を受けますね。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top