横浜市旭区での塗装工事、破風、雨樋と笠木中塗り

株式会社塗装職人ブログ
今回は横浜市旭区にて行った、施工の様子を掲載します。
現場で中心となって工程を進めたのは、一級塗装技能士の竹内。
こちらはベランダ手すりの笠木に、シリコン塗料を塗布しているところ。
ここに塗料を重ね、塗膜を厚くつけていきます。耐久性のある塗膜によって、紫外線や風雨による傷みを抑制、長持ちさせていきます。段差がある部分や細部には刷毛で塗料を行き渡らせ、全体をローラーで平滑に塗り上げていきました。
横浜市旭区:破風中塗り
破風は竹内が中塗りをしています。窪みには、ここでも刷毛で塗料を付着させてから平面をローラー塗装。
塗料の飛散があるので、軒や破風などを塗装しているときは、少し険しい顔になってしまう竹内。職人気質ではありますが、普段は柔和で孫をとても可愛がっている職人です。
付帯部が白い塗料で塗り上げられていくと、パッと周囲が明るくなったように感じますね。塗装によって、家の耐久性を上げることはもちろん、外壁と同じく、付帯部も美しく仕上げて、全体の美観向上を目指します。
雨樋も破風を同時進行で中塗りを完了させ、この日の工程を終えました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top