川崎市多摩区での外壁塗装、モルタル外壁上塗りで耐久性向上

株式会社塗装職人ブログ
本日は川崎市多摩区で行った塗装工事の様子を掲載します。
現場のリーダーとなったのは、一級塗装技能士の竹内。
先回、弾性塗料で中塗りを終えたモルタル外壁に、今回は上塗りをして仕上げ塗装を行いました。
川崎市多摩区:モルタル外壁上塗り
中塗りの時点でも塗膜はしっかりついているのですが、上塗りをすることにより、さらに厚みを付加していきます。
外壁を守ることが塗装の一番の役割ですから、耐久性を持たせることが重要です。ムラなく、均等に塗料を行き渡らせて仕上げていきました。
また、仕上げ塗装ということで、見栄えも整えて美観が向上するように。
中塗りと上塗りは同じ色を使用していますが、色味が少し違うように見えませんか?これは、塗料は乾燥すると、色が少し濃くなるという特徴があるからです。加えて、光りの当たり具合によっても色の見え方は変化してきます。
色を選択する際は、色見本帳を晴天の外光の下で見て、実際に外壁にあてることで、イメージが掴みやすくなると思います。(色選びについての詳しい記事
こちらのお宅の外観は華やかな色合いに仕上がりそうですね。
次回も外壁の上塗りを引き続き行っていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top