横浜市磯子区での外壁塗装、外壁中塗りと上塗りで耐久性向上

塗装職人ブログ
本日は横浜市磯子区で行った塗装の風景をお届けします。
担当した職人は一級塗装技能士の川口。
前回、モルタル外壁の下塗りを終えたので、今回は中塗りに入っていきます。下塗りに使用したパーフェクトフィラーは肉厚に塗膜をつけることができますし、微弾性でひび割れにも対応するのでモルタル外壁に適した材料。その上にシリコン塗料を重ねて、均等で厚みのある塗膜をつけていきます。
横浜市磯子区:モルタル外壁中塗り
横浜市磯子区:モルタル外壁中塗り2
塗装は美観目的もありますが、何より、外壁や家を保護するために行うものです。外壁が紫外線や風雨を浴びて傷まないように、耐久性のある塗膜を形成します。
厚膜に仕上げることはもちろん、可能な限りどの面も均等な厚みに塗り上げ、塗料の性能をまんべんなく発揮させます。
横浜市磯子区:外壁中塗り後
横浜市磯子区:モルタル外壁中塗り後2
中塗りが終わった状態です。陽が当たっていないところでも塗料の光沢が感じられる仕上がりになりました。ローラーの入らないところは、刷毛を駆使して細部まで塗料を重ねています。
横浜市磯子区:モルタル外壁上塗り
横浜市磯子区:モルタル外壁上塗り2
中塗りが充分に乾燥したあと、上塗りを開始。現在塗っているところは、中塗りより若干色味が濃い状態です。これまでにつけた塗膜に、より厚みをつけながら、塗布面を美しく仕上げていきます。
外壁はモルタル特有の凸凹とした肌で、濃厚な塗料をしっかり塗布しようとするとローラーを転がすのもなかなか大変な作業なのです。ですが、3回目ともなると、肉厚に塗膜がついていますので、ローラーの滑りもよくなって塗りやすくなりました。
次回も外壁上塗りの続きを行っていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top