横浜市保土ヶ谷区での外壁塗装、樋、雨戸、木枠、鉄部上塗り

本日は横浜市保土ヶ谷区の現場から、施工の様子をお届けします。

先回はモルタル外壁の中塗り・上塗りや、屋根の縁切りを終えました。

横浜市保土ヶ谷区での外壁塗装、外壁中・上塗りと屋根縁切り

今回は雨樋や雨戸、木・鉄部といった付帯部の上塗りに入っていきます。
施工写真が一枚しかないのですが、ご了承ください。

横浜市保土ヶ谷区:横樋の上塗り

こちらは横樋の細部を塗っているところ。樋の支持金具部分はローラーでは塗りにくいため、小さな刷毛に持ち替えてシリコン塗料をのせていきます。
さらに、破風との隙間にも薄い刷毛を差し込んで、表側から見えない場所にも塗膜をつけていきました。可能な限り全体の塗膜の厚みを揃え、塗装した箇所の耐久性を高めるように仕上げます。広い面はローラーやスジカイ刷毛で塗料を行き渡らせ、細かな面には刷毛と、道具を使い分けながら塗布面を美しく塗り上げていきました。また、ハケ筋が出ないようにすることもポイントです。

次回も引き続き、付帯部の施工を進めていきます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top