横浜市金沢区での外壁塗装、養生、外壁下塗り・中塗りと付帯部

本日は横浜市金沢区にて行った施工の様子をお送りします。今回はベランダ周りの外壁と、軒や樋、破風といった付帯部の塗替えをしました。
担当職人は一級塗装技能士の川口と曽根カズ。

写真はないのですが、外壁塗装前には養生をしています。塗料を不必要な場所につけないように、そして仕上がりの線が真っ直ぐきれいになるように、ビニールやマスキングテープでしっかり覆いました。

横浜市金沢区:サイディング外壁下塗り

こちらは下塗りのシーラーを塗布しているところです。シーラーは外壁の下地と塗料の密着性を高めるために塗る、接着剤のような役割を果たします。

横浜市金沢区:外壁下塗り後

たっぷり染み込ませるように、外壁全体に行き渡らせていきました。

横浜市金沢区:下塗り塗料

この後は、軒や樋、破風の下塗りをしたのですが、これ以降、施工の写真がありません。

横浜市金沢区:中塗り塗料

乾燥後、外壁は水性シリコンセラで中塗り、軒と破風はハナコレクション100ファインで中塗りをしました。
中塗りは塗膜を付ける工程です。塗料で保護膜をつけ、紫外線や風雨による傷みを抑制して、現在の状態を保持できるように仕上げていきます。

次に軒と樋の上塗りをして、十分な厚膜をつけ、この日の施工は完了しました。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top