逗子市での外壁塗装、玄関周り壁中塗りと上塗りで耐久性向上

株式会社塗装職人ブログ
本日は逗子市桜山で行った施工の様子を掲載します。
職人は一級塗装技能士の川口が担当しました。
今回は玄関周りの外壁を仕上げていきます。作業を開始する前に、まずは養生を。
逗子市桜山:玄関ドア養生
キシラデコールで下塗りした玄関ドアの周囲にマスキングテープを張ってから、ビ二ールで覆っていきます。塗替えしたところはもちろん、今回塗装しない箇所にも養生をして、誤って塗料が付着しないようにしました。
養生後、壁の中塗りをしましたが、一人での作業のため塗装中の写真がありません。
逗子市桜山:外壁中塗り後
外壁の中塗りが完了したところです。アンティークホワイトという色の塗料をたっぷり壁に塗布して塗膜をつけました。サイディングの横目地は掠れや塗り落しが出やすいので、ローラーを縦横に転がし、塗料を充分に行き渡らせて完成。
時間を置いて午後からは、同じ玄関周りの壁を上塗りして、3度塗りの仕上げを行いました。
目地内も含め、全体にきっちり塗料を重ねて、均等な厚みの塗膜を形成。より耐久性があり、家を長持ちさせる塗装に。
逗子市桜山:外壁上塗り後
塗替えが完了し、塗料の付着予防でつけていた養生を剥がしたところです。壁と玄関ドアとの境界や、ライトやインターホンの塗り分け線もきれいに出ました。
養生は塗料の付着予防だけではなく、このように線出しをしっかり行うためにも欠かすことのできない工程です。
濃厚な3度塗りで肉厚な塗膜に、そして色は柔らかな白になり美しい外壁に仕上がったのではないでしょうか。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top