逗子市での外壁塗装、玄関周り壁中塗りと上塗りで耐久性向上

本日は逗子市桜山で行った施工の様子を掲載します。
職人は一級塗装技能士の川口が担当しました。

今回は玄関周りの外壁を仕上げていきます。作業を開始する前に、まずは養生を。

逗子市桜山:玄関ドア養生

キシラデコールで下塗りした玄関ドアの周囲にマスキングテープを張ってから、ビ二ールで覆っていきます。

逗子市での外壁塗装、木部ケレンとドア・木枠下塗り

塗替えしたところはもちろん、今回塗装しない箇所にも養生をして、誤って塗料が付着しないようにしました。

養生後、壁の中塗りをしましたが、一人での作業のため塗装中の写真がありません。

逗子市桜山:外壁中塗り後

外壁の中塗りが完了したところです。
アンティークホワイトという色の塗料をたっぷり壁に塗布して塗膜をつけました。サイディングの横目地は掠れや塗り落しが出やすいので、ローラーを縦横に転がし、塗料を充分に行き渡らせて完成。

時間を置いて午後からは、同じ玄関周りの壁を上塗りして、3度塗りの仕上げを行いました。目地内も含め、全体にきっちり塗料を重ねて、均等な厚みの塗膜を形成。より耐久性があり、家を長持ちさせる塗装に。

逗子市桜山:外壁上塗り後

塗替えが完了し、塗料の付着予防でつけていた養生を剥がしたところです。壁と玄関ドアとの境界や、ライトやインターホンの塗り分け線もきれいに出ました。養生は塗料の付着予防だけではなく、このように線出しをしっかり行うためにも欠かすことのできない工程です。

濃厚な3度塗りで肉厚な塗膜に、そして色は柔らかな白になり美しい外壁に仕上がったのではないでしょうか。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00