横浜市瀬谷区での外壁塗装、住宅の高圧洗浄で汚れもキレイに

本日は横浜市瀬谷区で行った施工の様子を掲載します。
担当した職人は一級塗装技能士の星野と曽根カズ。

塗装工事の一番初めの工程は家の水洗いです。最高150キロ圧もの勢いが出る高圧洗浄機を使用して、家全体に付着した汚れをきれいに洗い落としていきます。

下の写真は作業前のコロニアル屋根の様子です。

横浜市瀬谷区:コケの付着した屋根

こちらのお宅は築18年、初めての塗替えということで、屋根の上には長年蓄積したコケなどの汚れが一面に見られました。

特に屋根塗装では付着物が残った状態で塗装してしまうと、下地と塗料の密着性が図れず、塗膜がはがれやすくなることがあります。高級塗料をたっぷり塗って厚膜に仕上げても、長持ちしなければ意味がなくなってしまいますよね。
しっかり密着した塗膜を形成するためにも、念入りな高圧洗浄は欠かせません。

洗浄は屋根下から進め、徐々に上に進めていきます。上から開始するとコケや流れ落ちる水で滑ってしまう恐れがあるのです。

横浜市瀬谷区:屋根の高圧洗浄

横浜市瀬谷区:屋根の洗浄中

こちらの面は先ほどの写真よりコケが少なく、下地が見える状態。洗浄機のノズルからは勢いよくジェット水流が吹き付けられ、左右に往復させながら屋根材にこびりついている汚れを除去しました。コケはなかなかに頑固なので、丁寧に水を当ててしっかり取り除いていきます。

屋根、横樋の中をきれいにしてから、軒や外壁などの洗浄にかかります。

横浜市瀬谷区:ベランダ内壁洗浄

横浜市瀬谷区:雨戸の高圧洗浄

ここではベランダの内を水洗い。内壁や床、雨戸は段々に沿わせて細部まで汚れを洗い落とします。網戸の洗浄も行いますが、状態によっては水流の勢いで破れてしまうことも考えられるため、こちらはケースバイケースになります。

横浜市瀬谷区:軒裏の洗浄

自分に水が降りかからないように気をつけながら、軒裏にも水を噴射。このようにして1階まで全体の洗浄を行って、塗装の最初の工程が完了となりました。

次回は屋根の塗替えを開始します。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00