逗子市での塗装工事、付帯部上塗りで艶やかな仕上がり

本日は逗子市桜山の現場の施工風景をお届けします。
担当職人は一級塗装技能士の川口です。

先回は木部塗装と屋根の縁切りを完了させ、この日は破風や雨樋といった付帯部の上塗りを進めました。

逗子市での外壁塗装、木部塗装と屋根縁切りで雨漏り防止

逗子市桜山:破風上塗り

破風には白いシリコン塗料をたっぷり重ね、厚みのある塗膜をつけていきます。刷毛を滑らせるように動かし、刷毛目が出ないように気をつけながら、塗布面を艶やかに仕上げていきます。

逗子市桜山:破風・樋塗装後

雨樋と破風の上塗りが完了しました。光沢と映り込みが見られます。このときは曇り空でしたが、天気のいい日はまた違った見え方になります。

逗子市桜山:フード上塗り後

こちらは換気扇フードカバーの上塗りが完了したところです。サビ止めで鉄部の耐久性を高めてから、塗膜をつけていきました。施工前は汚れが付着していたり、わずかにサビの発生も見られましたが、きれいな光沢のある仕上がりになりました。

逗子市桜山:出窓庇の塗装後

出窓のひさしも塗料を充分に重ねて、傷みを抑制する耐久性の高い塗装に。塗料が外壁に付着しないように注意を払いながら、きっちり塗り分けしました。

付帯部の白くツヤツヤとした仕上がりは、外壁の色と馴染んで統一感のある柔らかな印象のお宅になったと思います。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top