遮熱塗装

今日もありました遮熱塗料についての電話。

最近は原発の問題から節電に関するものがテーマになっています。

その中でも節電塗装なるものがキーワードになっているようです。

外壁も屋根もすべて遮熱や断熱塗装で覆ってしまうというものですが、ネックは普通の塗料よりも価格が高くなってしまうということ。

塗り方にしても、さらに慎重な施工方法が必要です。
例をあげれば日本ペイントの遮熱屋根塗装のサーモアイ

最近はこの塗料の需要が多く、うちの屋根塗装でも半分ほどはこの塗料で占められるようになってきた感があります。

ただこの塗料塗るのが相当大変だとか。(私はもう現場に出ていませんので職人の話です。)

何が大変かといえば、ドロドロと粘度が高いため非常に塗りにくいらしいのです。そこで自分に負けてやってしまいがちなのが、塗りやすく薄めて伸ばしてしまうこと。これをやってしまっては、遮熱性能でも何でもなくなってしまうばかりか、せっかく高い費用を出したのに無駄になってしまいます。

塗装は怖いですね。
ではまた。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top