横須賀市久里浜での住宅施工事例、高圧洗浄

本日は横須賀市久里浜の現場から、施工風景を掲載します。自身も横須賀育ちの一級塗装技能士・川口が中心となって工程を進めました。

工事開始日ということで、まずは家の水洗い(高圧洗浄)から開始。

この日の朝は雨が降ったのですが、家の水洗いをするにはとても適した日となりました。まず、雨であればご近所の方が洗濯物を干すことはないので、洗浄の泥水が付着する恐れがありません。施工前にも洗浄の日をお伝えして、なるべく洗濯物を外に干さないでいただけるようにお願いはしていますが、それでも不安はあります。晴れの日であれば、屋根の足場に貼るシートを部分的に2重にしたり、養生に使うビニールを重ねるなど対策をしています。

横須賀市久里浜:車の養生

現場のお隣さんは、駐車をされているので、洗浄の泥水や今後、塗料が飛散して付着しないように専用のシートをかけさせて頂きました。やわらかな素材のものを使用して車に傷がつかないようにしています。

横須賀市久里浜:屋根足場

傾斜のきつい部分には、屋根足場を組み立てて作業をすることに。

横須賀市久里浜:茶色いコケの生えた屋根

横須賀市久里浜:黄緑色のコケが生えた屋根

洗浄前の屋根には黄緑色や茶色のコケがかなり発生していました。外壁やベランダなど、家全体に長年蓄積された汚れとともに洗い落していきます。ここで使用するのは、最高150キロ圧で水が噴射される高圧洗浄機。とても強力なパワーで水が出るので、洗うというよりは汚れや古い塗膜を削り落すという方がわかりやすいかもしれません。

屋根塗装では、付着物が残った状態ですと塗料の密着不良が起きて、塗膜が剥がれやすくなる恐れがあります。濃厚な塗料をたっぷり使用して、肉厚な塗膜を形成。屋根をしっかり保護してもらおうと思っても、すぐに剥がれてきてしまっては意味をなさなくなってしまいます。下地と塗料をガッチリ密着させるためには、この洗浄がとても重要になってくるのです。

洗浄機の準備を終えたら、いざ水洗いの開始です。

横須賀市久里浜:屋根高圧洗浄

横須賀市久里浜:屋根高圧洗浄2

屋根は足場のあるところは、それを支えにしながら、下から徐々に上へ洗浄していきます。上から洗ってしまうと、流れ落ちてくる水で滑ってしまうからです。

屋根材に生えているコケは、洗浄ノズルを何往復もさせて除去していきました。洗浄機からはパワフルな水流が噴射されますが、軽く当てただけでは、こびりついたコケは簡単には落ちていかないのです。入念に屋根材や雨樋をきれいにした後は、軒や外壁、ベランダの汚れを落としていきました。

横須賀市久里浜:屋根洗浄後

横須賀市久里浜:屋根洗浄後2

横須賀市久里浜:軒洗浄後

横須賀市久里浜:外壁洗浄後

洗浄後は見違えるようにすっきりと付着物が落ちました。屋根は弱っていた古い塗膜も除去でき、塗替え前の下準備がひとつ完了しました。

次回は養生や鉄部の下地調整を開始していきます。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top