どうやって塗るのか?すごく狭い場所。

横浜市泉区のお客さまにて。

CIMG0250.JPG

たまにこのような狭い場所があります。

1階のテラス屋根の上に足場板を引いて作業をしています。
やっと腕が入るもっと狭い場所も中にはあります。

仕事に思いれがないと、このような狭い場所はどうしても妥協しがちです。

今日も気合いです!

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

Back To Top