横浜市保土ヶ谷区での基礎上塗りとタッチアップ、断熱塗料で省エネ

株式会社塗装職人ブログ
本日は横浜市保土ヶ谷区で行った施工の様子を掲載します。施工担当者は一級塗装技能士の川口です。
約一ヶ月弱にわたる塗装工事も今回で完了となり、外壁・屋根と塗替えを終え、残すは基礎の上塗りです。
横浜市保土ヶ谷区:基礎上塗り
白色のシリコン塗料を重ねて、さらに塗膜の厚みを加えていきます。ごく淡いグレーの外壁と白い基礎の組み合わせは、とても清潔感がありますね。
水切り部分に塗料が付着していますが、後ほど修正するのでご安心ください…!
塗装後は家全体のタッチアップという補修塗りをして、より見栄えを整えて完成度を高めていきます。
横浜市保土ヶ谷区:出窓の庇
横浜市保土ヶ谷区:タッチアップ後の出窓の庇
出窓の庇には、わずかですが塗料が霧状に飛散していたので、再塗装をしてきれいに仕上げていきます。完了後はつややかで、なめらかな塗布面が完成しました。
また、養生をしていても塗料漏れというものは完璧には防ぐことが難しいです。そのため、養生を撤去したあとは、柔らかい布にシンナーを含ませて拭き取り掃除をしています。
どちらも、よく目を凝らさないとわからないような箇所もあります。つぶさに確認をしながら、仕上げをしていきました。
横浜市保土ヶ谷区:仕上げた水切りと基礎
白い塗料が付着していた水切りも再塗装して、ご覧のように美しく仕上がりました。
横浜市保土ヶ谷区:塗装後の窓枠
窓枠の赤みのある紫はとても印象的で、外壁のアクセントになっていますね。
横浜市保土ヶ谷区:塗装完了後の屋根
屋根も外壁も断熱塗料のキルコートをふんだんに使用。これから暑さが本格化していきますので、その性能を実際に体感していただけるのではないかと思います。
次回は足場を外した状態での、お宅の様子をお届けします。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top