横須賀市での塗装工事、養生と外壁中塗り、軒上塗り

株式会社塗装職人ブログ
今回は横須賀市久里浜で行った塗替えの様子を掲載します。一級塗装技能士の川口が中心となって施工を進めました。
まずは雨樋や軒、窓などの養生から開始。
横須賀市久里浜:雨樋養生
横須賀市久里浜:雨樋養生後
これから外壁の中塗りに進むため、塗料が飛散して付着しないようにテープ付きのビニールやマスキングテープを貼っていきます。
雨樋は前述のビニールで全体を包み、付属のテープで固定します。軒は外壁との境界にマスキングテープを真っ直ぐに貼り、塗り分け線がしっかり出るように準備。
どちらも途中で養生が剥がれてこないように、手でよく押さえておきます。
横須賀市久里浜:目隠しの養生
玄関付近の木製目隠しなどもマスカーで覆ってカバーしました。足場にメッシュシートをかけてありますが、念には念を入れて養生しています。
養生が完了したら、外壁の中塗りに入ります。
横須賀市久里浜:外壁中塗り
横須賀市久里浜:外壁中塗り後
下塗りで下地の密着力は強化してあるので、今回はシリコン塗料で塗膜をつけていきました。
塗装は塗膜で家を保護するので、適切に希釈した塗料を惜しみなく使用して厚みのある塗膜をつけていきます。この塗膜が紫外線や風雨といった傷みの要因から外壁を保護してくれるのです。
外壁の端から塗り進め、全体に均等に行き渡らせていきました。
横須賀市久里浜:軒上塗り
軒は上塗り作業の開始です。先回使用したケンエースをもう一度塗布して、より厚みのある塗膜に仕上げました。軒が真っ白に塗装されたことで、周囲も明るくなったかのような印象を受けます。
外壁の中塗りが乾燥したら、上塗りのダメ込みをします。
横須賀市久里浜:外壁上塗りダメ込み
横須賀市久里浜:外壁上塗りダメ込み2
横須賀市久里浜:外壁上塗りダメ込み3
ダメ込みとは、ローラーの入りにくい細部をあらかじめ刷毛や小さいローラーで塗り込んでおくことを言います。そうすることで、塗り残しやスケを防いで広範囲を塗りやすくするのです。
軒との境界や、窓枠周り、手すりの笠木下などを仕上げて本日の工程は完了となりました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top