横浜市戸塚区での屋根塗装、屋根鉄部ケレンと下塗りでサビ防止

本日は横浜市戸塚区で行った施工の様子をお届けします。職人は一級塗装技能士の竹内が担当しました。

まずは屋根上の雨押さえや雪止め金具のケレンから開始。サビを削り落しながら、ツルツルの鉄部表面にあえて傷をつけていきます。こうすることで塗料の密着力が強化され、剥がれにくい塗膜に仕上がります。

道具はナイロンたわしやサンドペーパーなどを用いて、研磨していきました。

横浜市戸塚区:クギの飛び出た雨押さえ

横浜市戸塚区:雨押さえのクギ打ち直し

築年数の経過しているお宅では、雨押さえを固定している釘が抜け出ていることが多々あります。屋根の塗替えをする際は、ここも同時に打ち直してもらいましょう。

横浜市戸塚区:屋根鉄部下塗り

横浜市戸塚区:屋根鉄部下塗り後

こちらの屋根は遮熱塗料サーモアイでの塗替えをするので、ケレン後は日射反射効果とサビ止め効果のある専用プライマーを塗布していきます。

サーモアイは太陽の赤外線を反射し、屋根の温度上昇を抑制する働きがあります。真夏はサウナ部屋のようになってしまう屋根下の室温も、1階と同程度になる効果が見込めます。エアコンの使用量も削減できますし、省エネや電気代の節約にもなりますね。

鉄部にたっぷり塗布し、サビの発生予防をしながら遮熱効果を存分に発揮できるように仕上げました。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top