横浜市戸塚区での屋根下塗りとシリコンに逆プライマー塗布で塗装長持ち

本日は横浜市戸塚区で行った作業の様子を掲載します。

こちらの現場では、屋根には遮熱塗料のサーモアイを使用。太陽の赤外線を反射することで屋根の温度上昇を抑制する効果があります。

夏になると、屋根下のお部屋はサウナのように蒸し暑くなりがちですが、この塗料を使用することで、1階の室温と同程度に低下させること可能になります。その分、エアコンの使用量も削減できますし、電気代の節約にも繋がりますね。

横浜市戸塚区:屋根下塗り中

横浜市戸塚区:屋根シーラー下塗り

まずはサーモアイ専用シーラーを塗布し、下地と塗料の密着性を向上させていきます。下塗りが不足していると、密着不良が起きて塗膜が剥がれやすくなることも考えられるため、全体にしっかり塗り込んで仕上げます。また、このシーラー自体にも遮熱性能が備わっているので、上塗りで反射しきれなかった赤外線を吸収させずに透過させることで、下塗りでも性能を発揮させることができます。

横浜市戸塚区:シーリングに逆プライマー塗布

屋根の下塗りが完了後、シリコンシーラントでシーリングされている部分に逆プライマーを塗布していきました。シリコンシーラントは上に塗料が乗りにくく、剥がれやすくなってしまうためそのまま塗装することができないのです。そのため、逆プライマーという材料を塗ることでしっかりシーリングと塗料を密着させます。

横浜市戸塚区:エアコンダクト穴

横浜市戸塚区:キャップつけたエアコンダクト穴

横浜市戸塚区:パテを付けたエアコンダクト穴

エアコンダクトの穴にはキャップをつけて、上からパテを重ねました。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00