西区での施工事例、室内に足場を組んだお宅の下地調整と養生

いつも外壁・屋根の塗装工事を紹介していますが、今回はめずらしく室内に足場を組んだ塗装工事の様子です。

横浜市西区のお宅です。玄関を開けると……

このように、室内に足場工事がなされています。

踏板、筋交いもしっかり組まれています。

階段部には安定感あるポールが立ちます。また、手すり、照明など、配慮とともにじゅうぶんな養生をしています。

スイッチは、このように養生します。

室内の養生は室外壁に比べると、コンセントカバーや照明器具を外すなど、細部にまで気を使う場合が多いです。

こちらは室内の壁を整えるためのパテを用意しているところ。

壁の傷を補修します。まるで左官屋さんのようですね(笑)

皮スキも大活躍。

下地調整と養生が完了すれば、次はいよいよ下塗りに進みます。塗料はアレスシックイです。

室内は外部と違ってDIY感覚で自分でも塗れます。素人でもきっときれいにすることができますよ。

作業の様子が良くわかる動画はこちらです。ご覧ください。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top