13時30分の屋根塗装面の状態は・・・

職人の原本です。
現在は横浜本店にほど近い、閑静な住宅地で戸建て住宅の外壁塗装を行っています。

こちらの現場で屋根の塗装の行う前に、サーモグラフィーで屋根の温度と様子を確認してみました。
屋根はコロニアルです。
6月25日13時30分 気温30.9℃


水性カチオンシ―ラ―を下塗り後の屋根。4箇所で撮影したところ、最高温度は67.6~68.9℃ありました。

 

6月26日13時30分 気温29℃

サーモグラフィーで計測中の様子です。


ニッペパーフェクトクーラーベストを中塗り後の屋根。

今回は16箇所で撮影しました。最高温度が41.8~55.4℃でした。

ほぼ同じ条件で計測して、明らかに塗装前と塗装後では、屋根の表面の温度が下がっていました。

(表面の温度は計測場所で違います。計測する面積によっても結果は変わります。あくまでも参考として下さい。)

この続きは、また報告します。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top