ハウスメーカーの外壁塗装の品質に不安。

ハウスメーカーの外壁塗装の品質

Q

外壁塗装で相談です。

大手ハウスメーカーで建築し、10年を過ぎたので、そのハウスメーカーで外壁塗装のメンテナンスをしました。

費用については地域の塗装屋さんより割高なことは承知の上で、信頼できる地域の塗装屋さんもなかったものですから、ハウスメーカーを信じて塗装しました。ハウスメーカーには信頼を置いていたので、費用はすでに支払い済みです。(結果的にこれは間違いだったと自覚してますが)

外壁はサイディング、塗装の内容は防水塗装の上に、シリコン塗装で、下塗り➕本塗り2回です。

順調に工事が終わり、ハウスメーカー検査合格となり、足場が外れて、見回してみてびっくり。

液ダレのような箇所、1㎜ほどずつですが塗り残し箇所(下地の色が見える)がいくつも。
ハウスメーカーに伝えたところ、「では手直しします」とさらっと言われました。

手直しをしてくれるのはよいのですが、謝罪等なく、あまりにアッサリだったので、不安疑問が生まれました。

この程度の塗り残しは普通なのでしょうか?
また、手直しで塗れば、建物への影響はないものでしょうか?
またハウスメーカーとの今後の対応で気をつけるべきことは、ありますでしょうか?

塗装に詳しい方、アドバイスお願いします。

 

A

おっしゃっているトラブルであれば、耐久性などの問題はありません。

塗装は美観と耐久性の両輪ですが、今回の問題は美観の問題です。

もちろん補修はしてもらう必要があります。

これがよほど大きな面積で下地が見えているということであれば、塗装されていないわけで劣化状態のままなので問題ではありますが。

ただ「では手直しします」とさらっと言われたのは気になります。

ちょっと工事に対する責任のようなものが感じられないですね。

ハウスメーカーさんなので、ある意味自動的に外壁塗装の仕事が入ってくるのも関係しているのかなと思いました。

それ以外の業者さんは、一件工事を確保するために多大なエネルギーを使っていますからね。

外壁塗装の場合、シーラーに透明を使う場合もよくあります。

下地が見えているのは、中塗りと上塗りが塗れていないということですが、下塗りが透明だった場合、ひよっとしてそれも塗れていない部分があるのかなという不安にもかられます。

もし下塗りのシーラー等に不具合がある場は、後からパリパリと塗膜剥離の危険性も無きにしも非ずです。

サイディングはモルタル外壁より、塗膜危険性の可能性は高いです。

もちろん通常はモルタルもサイディングもそういうことはないのですが、どちらかといえばサイディングです。

特に塗る前にチョーキングが激しい場合は、その可能性が高まります。
http://www.nuru.co.jp/blog/6/

ただしそれは最悪の場合です。

例としても少ないのでもしかしたら大げさかもしれません。

今後の対応とすれば、やっぱり保証面ですね。

塗装はがれの保証期間を延ばしてもらうことでしょうか。

 

知恵袋の質問と回答はこちらです。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top