夏の現場が好きな理由(わけ)

こんにちは!塗装職人の近藤です。

今日は横浜市神奈川区の戸建て住宅の現場にいます。

外壁にはナノコンポジットという塗料を使って塗装しているのですが、これがとっても塗りやすいんです。

ところで毎日暑いですね。夏だから当たり前なんですけど。

職人たちはみんな暑い暑いって言いながら、現場でローラーを動かしていますが、私は暑いのは結構平気なんです。夏が大好きなんです。身体がよく動くんで嬉しいんです。逆に冬は嫌いです。身体の動きが悪くなるので。

だから、毎日暑さを楽しんでいます。暑さ対策も特にないんですよ。聞かれると冗談で「身体中にキルコート(断熱塗料)を塗ってます!」なんて言っちゃいますけどね(笑)

そんな私でも塗装作業中にひとつだけ暑さ対策をすることがあるんです。それは屋根を塗る時です。さすがに焼けた屋根の熱さには足の裏が耐えられません。

この時だけ靴下を二重に履くんです。それでも熱いですけどね・・・

そういえば夏と言えば、子供の頃は良く川や海で遊びました。

最近はなかなか水辺に行く機会がなかったけど、先日、新しいバイクを買ったんで伊豆下田まで慣らしに出掛けたんです。そこで久しぶりに夏の海を見ることが出来ました。なんか嬉しかったです。海には入らなかったけど、美味い魚を食べて帰ってきました。

みなさま、暑さとうまく付き合って夏を乗り切りましょう。

ではまた。

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00