現場の秘密兵器完成:職人 原本

職人の原本です。

今回は現場で使うために、自分で考案した秘密兵器をご紹介します。

仕事上、毎日現場で工事の工程写真を撮影しているのですが、以前から、頭を悩ましていたのが、足場ので同じポジションで同じアングルで同じサイズを撮影するにはどうしたら良いか?足場に三脚や一脚を設置して固定するとか、カメラ撮影用の汎用クリップにカメラを取りつけるとか、いろいろ考えたのですが、どうも今ひとつでした。

お休みの日にたまたま入ったカーショップで、何気なくカ―アクセサリーのコーナーを見ていた時でした。これだ!とひらめいた商品があったのです。

塗装職人竹山

「車用携帯電話ワンモーションホルダー」という商品でした。これと「単クランプ」を合体させれば、自分の望むものが出来ると思いました。

そして、出来たのがこれです。予算は一つ1000円少々でした。

これを現場の足場に取りつけておき、必要な時にカメラをホルダーに装着して撮影すれば、自分が望む同じポジションで同じアングルで同じサイズの写真が撮れます。

さっそく、外壁の塗装前と下塗り後を撮影してみました。

塗装職人星野

これがその写真です。ズレルことなく、キチンと撮影出来ています。施主様にも塗装後の変化を分り易く説明することが出来ます。

ジェームズ・ボンドではありませんが、秘密兵器のおかげで仕事がパワーアップ出来たので、嬉しい日々です。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top