塗装だって二刀流がある:職人カズのブログ

こんにちは。職人のカズです。

今日も雨ですね。

ここのところ、藤沢市湘南平の住宅塗装現場で仕事をしているのですが、雨続きでスケジュールの変更が続いており、ホントまいちゃっています。

 

最近、気になっていることがあります。「二刀流」という言葉です。

日本ハムの投手で打者の大谷翔平のおかげですっかり有名になりましたが、二刀流って実はもともとは宮本武蔵の二天一流のように左右の手に一本ずつ刀を持って戦う剣法から来ているんですよね。

それが転じて同時に二つのことをしたり、ある事を二つの方法であたることを二刀流と言うようになったということなのです。

実は塗装にも二刀流があるんです。刷毛とローラーを同時に持って塗装をすることがあるんです。

この写真を見てもらいたいのですが、このように水切りを塗装するにも、ダメ込みには刷毛、表面にはマイクロファイバーのローラーと、使い分けて使用します。

下の写真は左手に刷毛、右手にローラーを持っています。これぞ二刀流!こうして、丁寧できれいな仕上がりになるのです。

しばらく秋雨前線の影響で天気が不安定だけど、天気が回復したら、また「二刀流」で頑張ります!

カズでした。

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00