足場の上の涼感:職人 岡井の日記

こんにちは。職人の岡井です。

昨日は横浜市旭区の現場で仕事をさせてもらいましたが、とにかく暑かった。10月というのに31度という真夏日。

スレートの屋根の上は、それ以上に暑かった。それ以上に怖かった。

というのは、台風が近づいているので、足場のメッシュシートが風の影響を受けて危険なので、全開にしてありました。

そのため、シートを通さずに地面が直接見えてしまうのです。

前回、日記に書いたけど、僕は高いところが苦手なんで直接、地面が見えるのは怖いんです。シートがある時は、緩衝剤の役割をしてくれて安心なんだけど・・・

さらに、建物の裏手が川に面しているため、屋根から川を見ると奈落の底みたいで超怖かったです。

でも、昨日のような真夏日に川のせせらぎが聞こえてくると、涼感があって、ほっとする瞬間があります。

ですが、高所でメッシュシートを開けての作業ですからいつも以上に安全に気を使い、慎重に作業を進めました。

ところで、涼感で思い出したけど、みなさんはこの夏どこに行きましたか?

僕は家族とあちこちのお祭りに行くのが楽しみでした。僕も子供も夜店が大好きで、いろいろなものを食べました。

特に熱帯夜の蒸し蒸しした中に出掛けた祭りの屋台で食べる「かき氷」は最高!

この夏一番の涼感!息子と一緒に一つのかき氷を食べるのが楽しかったな。ほかに「焼きとうもろこし」「じゃがバター」も大好き。

今日から、本当に秋らしくなりましたが、また来年の夏、家族でお祭りに行く事を楽しみにしてます。

それじゃあ、また。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top