梅雨と現場と天気予報

梅雨と現場と天気予報

現場管理、見積り担当の松尾です。
梅雨に入り、天気によっては予定変更をしなければならない時があり困ります。
お客様にも、職人にも、現場にも迷惑をかけることもあるので、梅雨は本当に頭が痛いです。僕が現場で職人をしていた時は、常に8つの天気予報を使って、自分で天気を予報をしていました。
その時の習慣が抜けず、今も続けています。

8つのうち5つはネットです。主にスマホで見ていました。
ネット①は雨雲レーダーのみ信用するサイトです。ここが1番わかり易い。ネット②③は気象庁と日本気象協会のサイト。あんまり当たらないかも。
ネット④は民間の有料天気サイト。
ネット⑤は巨大ポータルサイトの天気予報。基本はこれを利用しています。8つのうちの残り3つは、
AMラジオとFMラジオと公共放送の天気予報です。

しかし、8つの天気予報を使っても、各社バラバラで当たらない時は当たらない。
職人の時に材料を作ってから雨に降られてしまい、泣く泣く材料を処分したこともありました。天気予報の精度が昔より上がったと言われていますが、降水予報の適中率は明日予報は平均して85%程度、週間天気予報では、平均で75%程度ということです。
100%になる日は来ないでしょうが、僕はこれからもお客様、職人、現場とスムーズに進めていくために、8つの天気予報を駆使して頑張りたいと思います。

 

松尾
若い時からずっと大手の大規模修繕の防水関係に携わっていたり、官公庁の仕事も多くこなしてきました。 防水関係の施工には大変優秀な技術を持っています。仕事熱心で常にお客様の立場に回り物事を考えて行動しています。 雨漏り対策も得意分野で、2人の子供を抱えて毎日仕事に励んでいます。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top