見積り担当ブログ

株式会社塗装職人のスタッフブログです。それぞれが自分の仕事をこなす上で感じたことやその出来事を綴っています。

塗装10年後のひび割れたサイディングのシール

今年も年初からたくさんのお客様にご依頼を頂いており、出勤初日からフルスロットルで営業中です。 今年は会社の方針として、防水工事に一層力を入れていく予定でおりますので、僕のスキルが少しでも役に立つよう、頑張りたいと思います […]

さらに上の評価を目指し一級塗装技能士の育成にも力を。

新年あけましておめでとうございます。 年初からさまざまなご依頼を頂き、仕事始めを迎えるやいなや東奔西走しているところです。  コロナ禍が続く中、まだまだ厳しい状況ではありますが・・・塗装職人一同、今年も気を引き締めて感染 […]

モルタル外壁を一級塗装技能士が波型模様へ、瓦の点検は問題なし

塗装職人の事務所は横浜と世田谷にあります。今月は杉並に防水工事部という支店も誕生しました。 工事に伺う場所はさまざまです。 先日も相模原方面に住んでらっしゃるお客様宅へ伺いました。 また、そうした事務所から離れた場所で工 […]

外壁塗装を終えたお客様から、3軒ご紹介工事を頂きました

先日、お客様に別のお客様をご紹介して頂くということがございました。 塗装職人の工事を体験されたお客様が、その技術と職人などの対応から、隣に住んでいらっしゃる方やご近所の方をご紹介頂くと言ったことはよくあるのですが、今回は […]

サイディングの最新シール材、耐久性15年という意味合い

最近お客様からお問い合わせの多いシーリング材として、高耐候シーリングがあります。 これは、サイディングの親水シリーズなどと一緒に出てきたシール材で、通常のシール材が5年~10年の耐久年数であるところを、15年ほど持つとさ […]

塗装職人の担当者として、リピーター様からの嬉しい言葉とは

このところ、リピーター様からのご依頼が続いています。菊池も長く㈱塗装職人で働いていますが、こうしてリピーターのお客様にお会いできる時というのは、見積もり担当として一番の嬉しい瞬間です。 今回は前回も少しだけご紹介しました […]

家の未来から逆算して考える 残念な外壁塗装にならないために

家の仕上がり具合や、塗装工事をした1年後、2年後の姿というのは、なかなか他の家と並べて比べることが出来ないため、外壁の塗装が仕上がってもその状態が良い状態なのか悪い状態なのか判断がつかないお客様が多くいらっしゃいます。 […]

施工中のお客様からのリクエストも、塗装職人は柔軟に対応

秋分を過ぎて残暑も和らぎ、ようやく穏やかな日々を迎えております。 晴天が続いていますので、現場もようやく進み始めまさに塗装日和の秋です。 今回は現場でのちょっとした養生の変更と屋根の下塗りを行いましたので、そちらについて […]

見えないものを可視化する 雨漏りの『水みち』や足場シートの巻きあげ

雨漏りで悩んでいるお客様は、多くいらっしゃいます。 しかし、実際に雨漏りが起こっている壁の内部が、どのようになっているかということをご存じの方はほとんどいらっしゃいません。 壁の中の雨漏り原因を見ることは難しいので、分か […]

工事を選んだ瞬間から結果が決まる。実例から見る将来を見据えた塗装工事とは

みなさんが塗装工事を依頼する際に、何に注目をして塗装工事の見積もりを比べますでしょうか?多くの方は、金額を比べると思います。 しかしここで一番比べなければならないのは、この塗装工事が未来まで見据えた工事かどうかということ […]

塗装業者の見積もりを見て工事内容を理解することが良い工事を選ぶための第1歩

ここ最近、雨漏りの工事お見積もりご依頼を多くいただいております。 僕の場合、お客様との打ち合わせをする時は話の取り違いなどが無いように、重要な内容は後程確認のためにメールさせて頂いたり、お客様が分かりにくい時には絵を描い […]

正しい補修をするために、状況に向き合うことから始まる雨漏り工事 

昨日も2軒雨漏りのご相談を受けてきました。 雨漏り工事の依頼を受ける際に、毎回思うことですが…予想もしなかったところから雨漏りが発生しているケースが非常に多くあります。 もちろん「あぁ、この金額で施工していたら雨漏りにな […]

Back To Top