お客様と情報を共有することで解決した10年来の雨漏り その2

現場管理、見積もり担当の松尾です。 

 

前回、ウッドデッキの補修工事に伺ったY様宅で、追加の雨漏り工事をご契約させて頂きましたところまでお話しました。

 

今回は、現場調査のためにウッドデッキを剥がしてみたところからです。

 先日クラック補修工事をした時はあくまでウッドデッキの確認でしたが、改めて、雨漏りとして原因をさがす事をして拝見しました。

すると、驚くべき状態が。

 

ウッドデッキの溝側を走る梁には、梁とウッドデッキを固定するためにネジが止めてあるのですが、そのネジまわりに防水処理がされていないのです。

雨水は、どんなちいさな隙間からも入り込むため、溝から溢れた水は梁にもかかります。

それなのに、防水処理をしていないネジまわり。

 

「え…まさか、これだけが理由なんて…まさかだよなぁ」

と僕は思いました。

「もしかしたら、これはドッキリかな?」と疑ったくらいです。

とりあえず、防水に詳しい僕の方でシール材をネジまわりに充填して、防水処理をしてみました。

あまりにもあからさまな雨漏りの原因と思われるものが見つかったので、来年の雨漏り工事は様子を見てから行うことにし、その日は失礼させて頂くことに。

 

そこから1か月ほど経って、ずっと様子が気になっていた僕は、Y様にメールをさせて頂きました。


 

2019/12/24 18:05、松尾行彦 <matsuo@tosoushokunin.com>

 

Y様

 

お世話になっております、塗装職人の松尾です。

 

今、経過観察をしていただいている最中だと思いますが、

やはり気になってしまい、一度メールをさせていただきました。

先日、かなり強い雨が県内に何回か降りました。

今月も雨が多く、なかなか工事がすすまないので現場では混乱を招いている状態です。

 

その後、雨漏りの具合はいかがでしょうか?

お手すきの時で構いませんので、近況教えていただけますと嬉しいです。

何卒宜しくお願い致します。

 

松尾


2019年12月25日(水) 15:08

 

松尾様

 

お世話になっております

Yです。

 

ご連絡頂き、ありがとうございます!

 

前回ネジまわりにコーキング処理頂いた11月13日以降、こちらでも雨が何度か降りましたが、そこまで大きな変化はありませんでした。

二箇所の比較写真を添付します。

明るさや撮影角度の違いもあり、若干見づらいかもしれません。

 

よろしくお願い致します。

 

Y


 このように、Y様からは写真付きでご連絡を頂け、工事から1か月過ぎても雨漏りは広がっていないようでした。

 

通常の雨漏り補修では、こんなにすぐは止まりません。

雨はどんな形にも姿を変えられるため、雨漏りの原因というのは一つでない場合が多いからです。

 

こんなにもあっさり雨漏り原因が見つかるなんて、奇跡と言ってもいいくらいです。

またありがたいことに、散水試験のような台風並みの雨も降り(職人にとっては、仕事ができず現場が大混乱してしまったのですが)、その上でのこの結果に、僕はやっと少し安心をしました。

 

でも、まだ気は抜けません。

 

気持ちを引き締め、Y様にお返事させて頂きました。

 


2019/12/25 16:12 松尾行彦 <matsuo@tosoushokunin.com>

 

Y様

 

早速のお返事ありがとうございます。

気になりだすと止まらないタイプなので、少し安心しました。

 

写真の角度で多少差があるように見えているだけで、ほぼ一緒のように見えております。

私の知識・経験から第一弾として補修させて頂いたことで、もしこのまま雨漏りが止まれば、かなりラッキーなことです。

このまま収まるようであれば、さらに補強するために、もう一度すのこ(ウッドデッキの木)を開けて更に前回の同様の処置をし、防水を確実なものにして雨染みのある上裏を塗装すれば良いかと思います。

 

もう少し、様子を見てください。

以上、宜しくお願い致します。

 

良いお年をお迎えください。         

 

松尾


2019年12月25日(水) 16:45

 

松尾様

 

ご確認ありがとうございます。

また気にして頂いて、本当にありがとうございます。

 

はい、ほぼ一緒だと私も思います。

本当にありがたいです。

もうしばらく様子を見させていただき、

問題ないようでしたらご指摘の対応をお願いしたいと思います。

 

引き続き、よろしくお願い致します。

 

松尾様も良いお年をお迎えください。

 

Y


 このメールは、僕にとって最高のクリスマスプレゼントでした。

 

さらに2か月後、他の現場でY様のお宅と近い現場があったので、外から雨漏り位置を確認させて頂きました。

 

伺った旨、ご挨拶もかねてポストに名刺とメッセージを入れさせて頂いたのですが、その後ご丁寧にY様からメールを頂きました。

 


2020年2月6日(木) 21:26

 

松尾さま

 

昨日はお立ち寄りいただき、ありがとうございました。お名刺を拝見しました。

また後ほど時間を見つけて近況をご連絡します。

 

取り急ぎ

 

Y

 


2020年2月12日(水) 12:58

 

松尾様

 

お世話になっております。

Yです。

 

雨漏りの件で、経過報告です。

シミの部分の写真を添付します。

やはりシミは拡大していないようですね。

 

以前からほぼ同じ形を維持しているようにも見えます。

先週末は結構な雨でしたが、やはりシミは拡大していません。

 

昨年実施いただいたウッドデッキ下のネジ頭へのコーキング材で、

水の入口がふさがったと結論付けても良いのかもしれません。

 

宜しくお願い致します。

 

Y


 ありがたいことに、2月になっても雨漏り箇所は広がらず、Y様が10年近く悩んでいらした雨漏り問題はこれで解決となりました。

 

毎回こうは行きませんが、本当に嬉しい現場でした。

 

この後も、Y様からご質問のあった「台風19号の補修工事費の補修工事」へのアドバイスなどもさせて頂き、提出するための資料などもサポートさせて頂きました。

 10年近くも家を蝕んでいた雨漏りが、ネジまわりの2か所を防水処理しただけで、収まってしまう。

でもこの結果は、Y様との出会いや、弊社にご信頼を頂けたこと、僕がたまたま防水の知識がある営業だったこと、たまたまウッドデッキを剥がした場所で原因を見つけられたなど、すべての運がつながった結果だと思います。

 

今回、Y様にはブログでのメールの公開にあたって、ご協力を頂きました。

このブログを読んでいらっしゃる方に、実際僕がどんな対応をしているのかお伝えできればと思いご相談をさせて頂いたところ、ご快諾を頂きました。

この場を借りまして、改めて感謝申し上げます。

 

このブログを読んで、もしも家の塗装や雨漏りで困っている方がいらっしゃいましたら、是非ともご相談下さい。

 

お客様の痒い所に手が届くよう、精一杯務めさせて頂きます。

これは雨漏りの調査の様子の動画です。

松尾
若い時からずっと大手の大規模修繕の防水関係に携わっていたり、官公庁の仕事も多くこなしてきました。 防水関係の施工には大変優秀な技術を持っています。仕事熱心で常にお客様の立場に回り物事を考えて行動しています。 雨漏り対策も得意分野で、2人の子供を抱えて毎日仕事に励んでいます。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top