とそ女りお”ボルダリング”の巻

前回の記事では、プロテインのことを認めました。

塗装職人はペンキ塗りが仕事なのですが、お客様宅を包むように組み上げられて、足場の移動が実に多いのです。

隣家との空きがない時は、ギリギリに組むので階段がなかったりすることもあるし~。

ジャングルジムさながら狭い空間での昇降を繰り返しているような、そんな感じを抱いていました。

私は小柄なので、その辺は有利なのですが、腕力がないので克服しようと思い、9月からプロテインをはじめ、そして毎夜ダンベルを持ちあげているのです。

そうしたら、その甲斐あって体重計に乗ったら筋力レベルがひとつ上がっていました。
ヤッター!

それに気分をよくしてお休みの日には家の近くにあるボルダリングへ行ってきました。

ボルダリングと言えば、東京オリンピックの正式種目になった競技で、その辺にも興味があったのですが、やってみると、やっぱり足場の昇り降りとよく似ているぅ~。疲れるけれど面白いわァ~。

ところで、今日はマンションの大規模修繕の現場にきています。

親方からは3階別館の現場に呼ばれ「ここの下地塗りはりおに任せるから、そつなくこなすのだぞ」といわれ「こんだけ広いと勉強なるだろ」と叱咤激励を受け、緊張しつつも集中してローラーを動かしていました。

塗装女子りお

塗装女子りお

それにしても寒くなりましたね。

天気予報によると、今年は冬の訪れが例年になく早まりそう、と言ってますが、建物と建物の間で仕事をしていると、吹き抜ける風はやっぱり冷たい。

真夏の暑さも大変ですが、真冬の寒さもこたえるのでしょうね。

強いカラダをつくらなくっちゃ~。プロティンとダンベルの日課に、週一ボルダリングも加えなくちぁ~。

日々勉強。

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00