屋根の高圧洗浄を担当

ご無沙汰しています。とそ女りおです。

前回は「弥生3月、春めいて」というお題で雛祭りの頃に書きましたので、約3ヵ月ぶりのブログです。

春を迎えて、キャリア1年のとそ女になりました。親方から叱咤激励を受けて、明るく元気に塗装職人の道を歩んでいます。

職人に成りたての頃は、1年もしたらなんとか技も身に着くだろうと思っていましたが、なんのなんの塗装の世界は奥が深~い(汗)。

5月はいい天気が続きましたね。

今年はいつになく雨の量が少なく、爽やかな五月晴れが多くて、職人さんにとってはとてもいい季節。

塗装屋さんにとっては結構な稼ぎになったのではないかしらん。私も現場がめっさ立て込んで、とても忙しい日々でした。

塗装女子りお

さて、6月になって第一週は、横浜の鶴見区の現場に来ています。こちらのお宅では高圧洗浄(水洗い)の作業を担当させてもらいました。

屋根に昇ってジェット水流で積年の汚れを取り除く仕事ですが、ノズルを当てると、見る見る間にコロニアルの屋根材がキレイになっていきます。

洗浄の機械は、「高圧」というから結構パワフルで、小柄で非力な私なんかは、心してかからないと反動でカラダを後ろへもっていかれるほど。体幹に力を込め、どっしり構えて作業しないと危ないのです。

なにしろ場所が場所ですから(コワッ!)。

塗装女子りお

ところで外壁の水洗いに使う高圧洗浄機の圧力は何キロぐらいだと思います?

親方に尋ねたら、この日、私が使っているのは15Mpa・150Kgの圧力があるとか。

よくテレビショッピングなどで売っている家庭用洗浄機がありますが、あれで圧力は約50Kgだとか。道理で、洗浄能力が段違いな訳ですよね~。

天気予報では、関東地方は今週の半ばあたりから梅雨入りするとか。塗装職人にとっては、あまり歓迎できない季節の訪れです。

塗料も進化して耐湿性能もずいぶん改良されているようですが、屋根や外壁を仕事場にするとそ女にとっては、すっきり晴れ上がった方が気分もいいし、作業にも集中できます。

そんなことで今日は、願いを込めてテルテル坊主を作ってみました。

塗装女子りお

日々勉強。

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00