保土ヶ谷区の郵便局の屋上改修工事を開始しました

5月23日、今年初めての最高気温30度を記録して真夏日になりました。本当に暑かったですね。

その日、防水担当の松尾による保土ヶ谷区内の郵便局の屋上部分の改修工事が始まりました。

ちなみに以前、星川郵便局の大規模改修工事を手掛けたことがありました。その時はブランコ工法で工事を行いました。

こちらの屋上部分の既存下地の状態がかなり悪くすでに雨漏りがしている状態でした。下地撤去は暑さと格闘しながらの作業で、こまめの水分補給がかかせませんでした。

kurukuru001

翌日はモルタル面と目地の部分の下地補修作業を行いました。この日も最高気温29度という暑さの中の作業でしたが、松尾は丁寧に作業を進めました。

kurukuru002

日に日に姿を変えていく屋上部分の完成が楽しみです。

 

塗装職人の職人やスタッフが日々の出来事をお伝えします。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

Back To Top