保土ヶ谷区での施工事例、ALC3階建てブランコ工法

暑いですね~・・すごく。

先日の雨が続いたと思えば、明日から台風11号が接近中です。関東はちょっとずれるようですが、現場は猛ラッシュで進んでいます。というか進まなければ日程が延びてしまうだけです。

現在進行中の外壁塗装でも、マンションの大規模修繕工事も戸建塗装と並行して進行中です。

今回の施工事例は郵便局です。
ALC3階建てですが、足場が途中で途切れています。

ALC塗装についての詳しくはこちらをご覧ください。

ALCの外壁塗装

でも良く見ると目地シーリングはすでに施工後なのです。

塗装職人の看板シート

実はこの現場はブランコ工法で施工しています。なので足場も途中までです。
1階まわりの足場はアサガオと言って、万一上から物が落ちてきたときのために設置してある足場です。

星川郵便局大規模修繕工事

実際のブランコ作業の様子はまた次回に。

星川郵便局の鉄階段
星川郵便局の鉄階段
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00