茅ヶ崎市での塗装工事、屋根上塗り1回目で太陽熱の反射性能向上

今回は茅ヶ崎市矢畑で行った屋根塗装の様子をお届けします。
施工担当の職人は、一級塗装技能士であり、塗装指導員の星野です。

前回は断熱塗料キルコート専用の材料で、下塗り1回と中塗り2回をしました。

茅ヶ崎市での施工事例、屋根下塗りと中塗り2回で断熱効果アップ

本日は上塗りの1回目を行います。

実は、当社ではキルコートによる屋根塗装の場合、上塗りも2回しています。1回のみの場合、中塗りの塗膜がうっすら透けて見えてしまうことがあるため、上塗りを2回重ねることでしっかり発色させつつ、塗膜の厚みを付加させているのです。

茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱上塗り1回目

茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱上塗り1回目2

茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱上塗り1回目3

上塗りの色はアッシュグレイ。まずは鉄部からダメ込みの開始。刷毛とローラーを使い分けて段々になっている雨押さえ(棟押さえ)に塗料を塗り込みました。窪みをローラーのみで塗ろうとすると塗り落しやムラができるので、刷毛でしっかり付着させます。雪止め金具も先に塗装しておくことで、屋根一面をスムーズに塗り替えていきます。

キルコートの上塗りでは太陽熱の反射性能がある遮熱トップを使用しています。断熱と遮熱のダブルの効果で、より快適な室内環境に近づけるお手伝いができるのです。汚れの付着抑制効果もあるので、屋根をよい状態で長く保持させます。

全面を塗布し終えたら本日の工程は完了となります。次回は上塗りの2回目を行って、より塗膜の厚みを出しながら塗料の色をしっかり出して仕上げます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top