おーぷんなかいしゃ

株式会社塗装職人ブログ

こんにちは、営業担当の菊池です。

いつもここでは塗装工事現場の様子をお伝えしていますが、

今日は㈱塗装職人という会社の「現場」を紹介しましょう。

 

ほんとうはきれいでカッコいいところをお見せしたいですが、

はっきりいって、そういうところはあまりありません(汗)

でも、これが㈱塗装職人のリアルです。ご覧ください。

 

tosou-kaisha003
ここが通称「青い事務所」です。私はここで、四六時中お客さまと電話したり、

見積もり書をつくったり、忙しくしています。

ジョークですが「見積職人」なんて呼ばれることもあります(笑)

所内は塗料缶や道具類もいっぱい置かれています。

 

tosou-kaisha006
こちらは、こじんまりした西谷駅前事務所。社長が事務作業をしたり、

打ち合わせなどに使用しています。

 

tosou-kaisha005
これは露天の資材置き場に設置したコンテナ倉庫です。

中は塗料缶や足場資材など、これまで溜まりに溜まった

塗装のための種々雑多なモノが詰まっています。

 

tosou-kaisha002
資材置き場の清掃と整理にあたる、曽根社長。

根っからの職人ですので、やはり現場で身体を動かします。

でも、なんでヘルメットかぶったままなのか……

 

tosou-kaisha007
これは使用済み塗料缶です。つぶしてある、いわゆる「ゴミ」ですが、

これこそが㈱塗装職人の勲章であり、宝の山だと思います。

なぜならお客さまに依頼された仕事を誠実に完遂し、

職人の技と心意気で仕事を無事に終えた「証」にほかならないからです。

私、菊池は、心の底で思っています。

この「ゴミ」がもっと増えれば嬉しいな。これって、もしかしたら、

かっこいい「ゴミ」じゃないかな~、なんて。

 

tosou-kaisha001
見積りや現場へ出かけるとき、菊池といつも一緒のデジカメです。

旧型です。あちこち傷だらけです。

見積りの際の動画撮影やボイスメモにも大活躍。

現場の状況を記録するための、欠かせない相棒です。

 

tosou-kaisha004
最後に一枚、現場で相談を重ねる星野と川口。

㈱塗装職人は、全員一級塗装技能士・塗装指導員。

精鋭、ベテランの間の風通しが良いです。こうしたオープンな社内の雰囲気から、

「良い仕事」「高い工事品質」が次々に生み出されていきます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top