相模原市での塗装工事、雨樋上塗りで美観向上

株式会社塗装職人ブログ
本日は、相模原市中央区で行った施工の様子を掲載していきます。
こちらを担当した職人は、一級塗装技能士の星野。
先回、外壁の上塗りが完了しましたので、今回は付帯部の仕上げ・雨樋の上塗りに入ります。
相模原市中央区:雨樋上塗り
相模原市中央区:雨樋上塗り2
下塗りで塗料の密着度を向上させてあるので、シリコン塗料を重ねて塗膜をつけていきます。樋の細かな部分はローラーでは塗りにくいため、あらかじめ刷毛で塗料を塗り込みました。
広い面はローラーを転がし、艶やかでフラットな塗布面に仕上げます。塗膜は厚みを持たせ、紫外線や風雨による傷みを抑制。
相模原市中央区:雨樋上塗り3
こちらは筒状なので、ローラーで全体を塗装。今まで使用していたローラーは飛散が多かったので、雨樋は仕上げまで全て刷毛塗装をしていました。
最近は、含みがよく飛散の少ないローラーを使用するようになったので、時間短縮しながらもきれいな仕上がりを得られるようになりました。
相模原市中央区:雨樋上塗り完了
塗り上がった雨樋は、きれいな光沢が輝き、厚みのある塗膜に仕上がったと思います。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top